着物地

2017.08.16 Wednesday

0
    今日も蒸し暑い一日ですね。

    でも東京の方は秋のように涼しい(というより寒い)日が続いているとか?

    暑いのはうんざりですけど、暑い時はちゃんと暑さを体感するほうが良いのかも知れませんね。
    何気に浮世絵の本を見ていて、心の片隅に追いやられてる着物熱に火がつきました。と、いってもろうそくの炎程度(笑)

    で、解体してあった羽織の水通しを行いました。



    親戚の方にもらった未使用の羽織。

    それでも経年劣化してるので、ポツポツしみはあります。

    何を作ろうかしら?

    ゆくゆくは着物の生地でお洋服を作りたいのです。

    誰にも着られることなく、没になる着物をどうにか活かしてあげたい気持ちと、誰とも被ることのない和洋折衷のオシャレを楽しみたい!

    着物リメイクで素敵だなぁと、思えるものは正直少ないけど、自分の作ったパターンで現代に浮かないような着物地のお洋服を作りたいのです。

    浮世絵の美人画の着物の配色とか見てて、日本独自の色の組み合わせとか勉強もしたいなぁって思います。

    追求していくことって楽しい(*^▽^*)

    スポンサーサイト

    2018.02.11 Sunday

    0
      コメント
      コメントする